顔が痩せて見える髪型

顔,痩せ,髪型

 

顔周りの肌たるみや フェイスラインが気になるという方にとって、髪型というのはとても大事です。

 

というのは、髪というのは顔にとってがくぶちのような役割。

 

この額縁がどうなっているかで印象なども左右されるためです。

 

ほほのお肉やたるみが気になるという方には フェイスラインを上手にカバーして小顔の見える髪型を心がけたいもの。

 

小顔の印象を与えやすい髪型としては サイドが長めにしたセミロング、あるいはボブがおすすめです。

 

サイドで ほほのラインなどをカバーできるためです。

 

 

セミロングで小顔づくり

 

顔,痩せ,髪型

 

フェイスラインの両サイドをカバーしやすい髪型として 手軽なものにセミロングがあります。

 

アレンジしやすく人気のある髪型ですが、髪の量が多いなどで広がりやすいという方は 逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

美容師さんに相談して カットを工夫してもらう、ヘアエッセンスやオイルなどで 広がりにくくなるようにしましょう。

 

セミロングでカバーしていても つい髪の毛を耳にかけてしまうということもありますね。

 

そういう方は 頬くらいまでのラインのショートボブも検討してみることをおすすめします。

 

 

小顔にみえる髪型づくりにパーマ

 

パーマは 小顔を目指す人からは 敬遠されがちですが、かけ方次第では小顔にみせてくれます。

 

たとえばセミロングの方なら 両サイドに ゆるくウェーブをかけることで しっかりフェイスラインをカバーしながらエアー感が出て軽い感じになります。

 

また、頭のトップに軽くボリュームが出るようにすることで 顔の印象を細くすることもできます。

 

ポイントとしては ゆるめにパーマをかけること、サイドとトップのバランスに気を付けてセットをすることです。

 

髪の毛が広がりやすいという方は パーマをかけることで広がりやすくなることもあれば、逆に落ち着くこともあります。

 

髪質などとの兼ね合いもありますので、まずは美容師さんに相談してみることをおすすめします。

 

 

小顔にみえる髪型の王道ショートボブ

 

顔,痩せ,髪型

 

小顔に見える髪型と言えば、一般的にはセミロングですが、ショートボブも小顔に見える王道的なヘアスタイルです。

 

ショートボブのポイントは あごのラインでシャープに切りそろえること。

 

フェイスラインがひし形になりますので、もっとも小顔に見えやすい髪型とも言えます。

 

ですが、注意点もあります。

 

髪の毛を耳にかけてしまいやすい髪型でもありますので、せっかくカバーしたつもりがうっかり・・・ということにも。

 

ですので ショートボブと決めたら しっかり両サイドを下ろすようにしましょう。

 

また、切りそろえたラインが目立つ髪型ですので、気になる方は頻繁に美容院で揃えてもらう必要が出てくるでしょう。

 

こういった若干のわずらわしさがありますが、その分効果は大、ですので検討してみる価値があると思いますよ!